WORKS

四条烏丸のお好み焼店

<外観>
市内の中心部にあって地階のため、FRP製の特殊照明と豪華な雰囲気の銅製鎖樋が配置された、一際目立つファサードが特徴です。

<内観>
白木を多用した和風な作りを基本としながら、壁面に様々な寸法の木材をランダムに貼り、厨房内の壁面収納には間接照明を入れることで、空間にアクセントをつけ表情のあるつくりとなっています。間口が狭く奥に長い京都独特の敷地形状のため、通路床には間接照明を仕込み、テーブル席を白蚊帳でゆるやかに仕切るなど、感覚的に狭さを緩和する工夫もされています。
また、全般照明を一切使用せず、個々の空間に合わせて効果的に局所照明を使用して落ち着いた雰囲気を演出しています。
備品類では、カウンター席のイス、座敷の座布団ともに座面の高さを計算、座り心地に配慮したオーダー品が配置されています。

一覧
LINE友だち追加 お問い合わせ・資料請求はこちら